ヤスクニキャンドル行動2020

2020 平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動

クリックするとチラシPDFが表示されます(ダウンロードできます)

集会 & キャンドルデモ 2020年8月8日(土)

開場 ▶ 13:00
集会 ▶ 13:30 ~ 18:30
キャンドルデモ ▶ 19:00〜
ところ ▶ 在日本韓国YMCA 東京都千代田区神田猿楽町2-5-5

今年はコロナの影響で、事前の参加お申込みが必要となります → https://forms.gle/umUqf7WcMcaDmhiC8
参加協力券 : 1000円
主催 : 平和の灯を! ヤスクニの闇へ キャンドル行動実行委員会

【パネルディスカッション】「オリンピックとヤスクニ」(仮テーマ)
・高橋哲哉さん(東京大学大学院教授)
・米須清真さん(新しい提案実行委員会メンバー/沖縄の基地問題を考える小金井の会代表)
・武藤類子さん(福島原発告訴団団長)
・金東椿さん(韓国・聖公会大学教授)
・呉栄元さん(台湾・労働党代表)予定

<<遺族等の訴え>> 韓国/日本/沖縄の遺族等 
<<諸団体からのアピール>>「慰安婦」問題解決全国行動/強制動員問題解決と過去清算のための共同行動 ほか

【コンサート】
・韓国:ソン・ビョンフィさん
・日本:李政美さん

<<呼びかけ文>>
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は「パンデミック(世界的大流行)」となり、米国、EU各国など多くの国・
地域政府が「非常事態」・「緊急事態」を宣言。世界中で人の往来が規制され、生産も低下し、株価も暴落、大恐慌
の再来かとまで言われています。
このような中で、日本政府もとうとう東京オリンピックの7月開催は断念しつつあります。しかし、オリンピック開催
自体はあきらめず、それに固執しています。それは何のためでしょうか。「震災復興」?―「(五輪は)役に立たない」
と被災者、原発事故被害者の多くは思っています。「経済成長」?―賃金も上がらず、生活も苦しくなっているのに
それを信じる人はいません。では何のため? 結局、「国民の団結」(=国民統合)のためであり、「世界に日本を輝
かす」(=国威発揚)ため。そして、安倍首相はあわよくば改憲を、と目論んでいます。既に、COVID-19流行に「便乗」
して新型インフルエンザ特措法「改正」を強行し、「緊急事態宣言」を発動する態勢まで整備しました。
今年のヤスクニ・キャンドル行動は、このようなオリンピック開催を通じて安倍首相が狙う「挙国一致」体制や「惨事
便乗型改憲」に異議を申し立てます。そして、その奥底にひそむヤスクニ思想をえぐり出していきます。

======== 賛同金のお願い ========
何口でも結構です
団体については、可能であれば 5口以上の賛同をお願いいたします

賛同金:1口 1,000 円 
郵便振替口座:00140-3-446364
口座名義:ヤスクニキャンドル行動 内田雅敏

======== 連絡先 ========
新宿区四谷三栄町3-14 三栄ビル3F 四谷総合法律事務所気付
Mail:peacecandle2006@yahoo.co.jp
TEL :03-3355-2841
FAX :03-3351-9256
WEB :http://peace-candle.net/