共同行動ニュース

2018反ヤスクニキャンドル行動 チラシができました

こちらからダウンロードいただけます。
https://goo.gl/5EF1xD

2018反ヤスクニキャンドル行動 事務局員・ボランティアスタッフ募集のお知らせ

実行委員会は、今年2018年もキャンドル行動(2018年8月11日)を準備・成功
させるために、事務局員やボランティアスタッフの協力者を募っております。

以下の役割のほか、必要に応じて仕事を分担していただきます。
・宣伝
・コンサート進行
・受付
・ゲストアテンド
・会場設営
・会計
・通訳
・記録 など

▼お問合わせ・お申込み先
・主催 平和の灯を! ヤスクニの闇へ キャンドル行動実行委員会
 Web : http://peace-candle.net/

2018反ヤスクニキャンドル行動 賛同金のお願い

何口でも結構です。
団体については、可能であれば5口以上の賛同をお願いいたします。

賛同金 : 1口 1,000円
振込先 : 郵便振替 00140-3-446364
口座名義: ヤスクニキャンドル行動 内田雅敏

【事前学習会】2018 反ヤスクニキャンドル行動8・11

安倍首相は「明治150年」を持ち出して「日本はスゴイ」とかゴマカシ、
北朝鮮「脅威」=「国難」を煽って「求心力」を保ち、改憲への支持を
取りつけようと必死です。
この期に及んでも「新憲法」施行で「新時代」を切り開いていくことを
目論んでいるのです。このような安倍の権力壟断、軍国主義、歴史修正
主義を批判し、平和な東アジアをつくっていくために何が問われている

平和の灯を! ヤスクニの闇へ 2018キャンドル行動 のお知らせ

今、安倍首相は「森友問題」で財務省文書改ざんが露見し、内閣総辞職を迫られています。
北朝鮮問題でも、頭越しに米朝首脳会談開催が決定され、蚊帳の外に置かれています。政
権は存続の危機にあります。
しかし、それでも安倍首相は「明治150年」を持ち出して「日本はスゴイ」とかゴマカシ、
北朝鮮「脅威」=「国難」を煽って「求心力」を保ち、改憲への支持を取りつけようと必死

平和の灯を!ヤスクニの闇へ 2017キャンドル行動

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

平和の灯を!ヤスクニの闇へ 2017キャンドル行動

「東アジアの視点から『明治維新150年』とヤスクニを問い直す」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

日時:8月12日(土)13:30~

会場:東京・在日本韓国YMCA(JR水道橋駅)

2017「平和の灯を! ヤスクニの闇へ キャ ンドル」事前学習会(第1回:5月26日、第2回:6月16日)

2017「平和の灯を! ヤスクニの闇へ キャ ンドル」事前学習会/

第1回 2017年5月26日、午後18:30

安倍・日本会議でよみ がえる?!「トンデモ日本」
講師 早川タダノリ(フリー編集者)

やかわ・ただのり●1974年ブラジル生 まれ。戦時の雑誌や広告チラシなどの紙媒 体を
収集し、研究している編集者。著作 に『神国日本のトンデモ決戦生活』(ちく ま文庫

2016平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動(8月13日)の賛同・協力のお願い

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2016平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動(8月13日)の賛同・協力のお願い

「2016 平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動-戦争法の時代と東アジア」
(1) 開催日時:8月13日(土) 午後1時30分~6時30分 (開場:午後1時)

2016反ヤスクニ・キャンドル行動-前段学習会企画

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2016反ヤスクニ・キャンドル行動-前段学習会企画
『兵士・戦没者の扱われ方-過去・現在と“未来”(?)-』

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1 趣旨

「東アジアのヤスクニズム展」報告

侵略と植民地支配責任とむきあうどころか、戦争法案が強行採決された「戦後」70年の今夏、東アジアで2度と戦争をさせない覚悟で企画展「東アジアのヤスクニズム」が7月25日に開幕しました。巨大な絵画が、ブレヒトの芝居小屋という異空間にひしめきあう展示に圧倒されながら100人近くの人がかけつけた初日の オープニング。

コンテンツの配信