共同行動ニュース

2023ヤスクニ・キャンドル行動 第3回事前学習会のご案内(5月19日、夜6時30分)

 2023ヤスクニ・キャンドル行動 第3回事前学習会のご案内

日 時:5月19日(金)18時30分~20時30分 (18時受付開始)

会 場:文京シビック区民会議室B(4階)(最寄駅:都営大江戸線・春日駅、東京メトロ丸ノ内線・後楽園駅)
    会場参加以外に、Zoomを使用してのオンライン参加もお受けします。
    申込先:E-mail: peacecandle2006@yahoo.co.jp

4月21日、2023ヤスクニ・キャンドル行動 第2回事前学習会のご案内

 2023ヤスクニ・キャンドル行動 第2回事前学習会のご案内

日 時:4月21日(金)18時30分~20時30分 (18時受付開始)

会 場:文京シビック区民会議室A(5階)(最寄駅:都営大江戸線・春日駅、東京メトロ丸ノ内線・後楽園駅)
    会場参加以外に、Zoomを使用してのオンライン参加もお受けします。
    申込先:E-mail: peacecandle2006@yahoo.co.jp

テーマ:もう一度「捨て石」にされる琉球・沖縄

2023年8・12平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動(第18回)

ヤスクニキャンドル行動の賛同者・支援者 各位  
                  「平和の灯を!ヤスクニの闇へ」キャンドル行動実行委員会
                       事務局長 内田雅敏(弁護士)

2023平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動(第18回)の
賛同・協力について(お願い)

2022 平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動 & 事前学習会

2022平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動(第17回)の賛同・協力について(お願い)

https://drive.google.com/file/d/119qOP8uic3W5qyZakxN7LbI8Lm2-0cf-/view?u...
クリックするとチラシPDFが表示されます(ダウンロードできます)

1 「2022 平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動
「命どぅ宝から考える『祖国防衛』の虚構と東アジアの平和」(仮)
(1)前段企画Ⅰ-連続学習会  

【お知らせ】平和の灯を! ヤスクニの闇へ 2019キャンドル行動 詳細

【2019年のシンポジウムテーマ】

今、ヤスクニと植民地責任 ― なぜ加害者が被害者ヅラできるのか ? ―

現実を見つめ、この国のあり様を問い直していく必要があります。転換する朝鮮半島、
東アジア情勢の下で、日本と周辺諸国との関係再構築の方向性を探っていかねばなり
ません。2019 年ヤスクニキャンドル行動をこのことを考えていく場にしていきます。

2018反ヤスクニキャンドル行動 チラシができました

こちらからダウンロードいただけます。
https://goo.gl/5EF1xD

2018反ヤスクニキャンドル行動 事務局員・ボランティアスタッフ募集のお知らせ

実行委員会は、今年2018年もキャンドル行動(2018年8月11日)を準備・成功
させるために、事務局員やボランティアスタッフの協力者を募っております。

以下の役割のほか、必要に応じて仕事を分担していただきます。
・宣伝
・コンサート進行
・受付
・ゲストアテンド
・会場設営
・会計
・通訳
・記録 など

▼お問合わせ・お申込み先
・主催 平和の灯を! ヤスクニの闇へ キャンドル行動実行委員会
 Web : http://peace-candle.net/

2018反ヤスクニキャンドル行動 賛同金のお願い

何口でも結構です。
団体については、可能であれば5口以上の賛同をお願いいたします。

賛同金 : 1口 1,000円
振込先 : 郵便振替 00140-3-446364
口座名義: ヤスクニキャンドル行動 内田雅敏

【事前学習会】2018 反ヤスクニキャンドル行動8・11

安倍首相は「明治150年」を持ち出して「日本はスゴイ」とかゴマカシ、
北朝鮮「脅威」=「国難」を煽って「求心力」を保ち、改憲への支持を
取りつけようと必死です。
この期に及んでも「新憲法」施行で「新時代」を切り開いていくことを
目論んでいるのです。このような安倍の権力壟断、軍国主義、歴史修正
主義を批判し、平和な東アジアをつくっていくために何が問われている

平和の灯を! ヤスクニの闇へ 2018キャンドル行動 のお知らせ

今、安倍首相は「森友問題」で財務省文書改ざんが露見し、内閣総辞職を迫られています。
北朝鮮問題でも、頭越しに米朝首脳会談開催が決定され、蚊帳の外に置かれています。政
権は存続の危機にあります。
しかし、それでも安倍首相は「明治150年」を持ち出して「日本はスゴイ」とかゴマカシ、
北朝鮮「脅威」=「国難」を煽って「求心力」を保ち、改憲への支持を取りつけようと必死

コンテンツの配信